2013年04月12日

激激マクロ!

ども〜かわっき〜です。

ウミウシの種類が増える季節になりました。
春濁りも程よく入って伊豆マクロガイドの僕にとって
中層を気にせず底に集中できる良い時期(笑)

でも、まぁ時々思います。
今までのダイビング人生の中には、きっと大物生物達が
僕の頭上を何度も何度も通過してんだろうなぁって(爆)


さーて、戻りましてウミウシ話っす!
今の時期はカサウラウズ(リュウテンガイ科の貝)に
カイウミヒドラが密生します。
図鑑などではシワホラダマシって(貝)に付くことが多いらしいですが
八幡野ではカサウラウズやサザエにも付いてます。

カイウミヒドラ見つけたらチェック!
ムラサキミノウミウシが付いている事があります。
特に裏側に付いていることが多いです。

ムラサキミノウミウシ20130412.jpg

今日もめくってめくって探していると
オレンジ色の丸い卵のようなものが数匹ついてました。
サイズは極小で1mmあるか無いかほど。
なんじゃろ?

指示棒の先端じゃ太すぎるので、
スレートのペン先でツンツンしてみると動くし飛ぶ!!
なんじゃこれ???

激マクロを装備していたので撮影してみました。
スベリヨコエビ20130403.jpg

おおっと、目があるよ!!


形からたぶんスベコヨエビの仲間だと思われます。
その後、数十個ほどカサウラウズを見たら結構な確率ついてました。

しかし、カイウミヒドラが付いてない貝にはいなかったので
ムラサキミノウミウシと同じでウミヒドラ類を食べてるのかな?
これからもデーター収集して行こっと。

posted by 海好き at 17:24| かわっき〜